モンスターランキング tier表
(クリックすると各ページへリンクします。
s+ ゼウス
s バハムート
 
A+ ギルレー ルルゼン クリスマスキュベレー キュベレー セフィロト アスカ ケンシン ゲンブ
A ビャッコ ジャンヌダルク グリフォン ケットシー 緋竜王ゼル カーク
A キモダメシハナコ サマーアリス クリスマスアリス アリス サンタ ガロ
A ロウ アビス ハロウィンミコ ミーナ アッシュ 月見酒呑童子 ミコ 酒呑童子
 
B+ ポセイドン デスサイズ グル・ワイバーン ニーズヘッグ イースター サタン スルト 弁慶 セイリュー そらのすがた スザク
B ユウキ 憤怒のジン アイラ 孫悟空 かぐや アーサー ザンマ ノブナガ オニヒメ ホワイト ヴラド
B- ミラ ボルト シヴァ 93号 ククル― ケツァルコアトル ノルン 紅葉オニヒメ グラビ フランケンシュタイン アビー
 
C+ エメラルド エクスカリバー マンティコア リヴァイアサン クラーケン ネギ リリシア ノクターン ニョルニル プロメテウス
C キキ カーバンクル アグニ ウロボロス イフリート ポチ ゲンゴウ 正月ティターニア ティターニア
C- ハロウィンサキュバス ハロウィンスルト ジンボ ソレイユ オラトリア バンクシ グル・イフリート ホムラ マシュ ゴース
 
D+ アイ だいちのすがた リリー ギルガメッシュ ねこむすめ ルーク 正月ジャバウォック ジャバウォック
D ルルック マリン メタトロン ヤシャ カマエル ビショップ ゴールド
D 九尾・タマモ ヨル サファイア ももたろう
 
 
E+ メガロドン リザードマン チェシャ猫 レイニー オリハルコン ドラゴン シシバア ハナコ 風来坊
E アイイ ブルードラゴン スフィンクス パン フェニックス ゲコノト アイスマン エンジェル
E- リッパ― コサメ カマイタチ キョンシー エッギー カゲネコ スラゴン オオオニ ダークファング シノビ
 
F+ ドヴェルグ ヒュドラ ヘルハウンド サキュバス ジン アータル ララバイ プーカ インベーダー マイク
F レッドホットクラブ オーデン ゆうしゃリーフスライム ドライアド ガギエル コカトリス てるてるぼうず サンダードラゴン ケンタウロス
F- 23号 コボルト ウッディ バルル デンキ・チャン ハトマメ 62号 ウルル ジャックオランタン チョコハニー
 
G ドルール いったんもめん ラミア エルフ アルラウネ クリスタ ペガサス

tier表にはSモンはモンスター数が多くなってしまう為、含めていません。
Sモンも含めたモンスターランキングはスプレッドシートを参照ください。

【ランキング定義】
・レベルマ、スキルマでの比較です。
・同じクラスの場合、左→右と評価が高い順となっています。
・ランキングはアリーナで勝ち上がることを強めに意識したものなので、クエストで使えるキャラランキングはまた違ってきます。

【補足】
・ガチャ星5の平均が「C-~D+」、レアモン星5の平均が「B-~C+」程度と考えてください。例えばガチャから「C」クラスの星5モンスターが入手できたらラッキーと思ってよいです。
heikin

・エグリプトは個体差が大きい為、アタッカーのSpeed値、壁キャラのDefense値の良し悪しなどで2ランクくらい軽く飛び越えます。
・同一キャラ合成でレベル上限解放がしづらい限定ガチャモンは、レベル90までしか上げられないケースが多いので、同ランクであればレアモン(初期レベルマ100)や、通常ガチャモン(キャラ被りで100を目指せる)の方が強くなることが多いです。
・クエストで多くの個体から厳選できるモンスター(ドラゴン、ドライアド等)は、より上位を狙えることになります。
・星4の中位~下位は正直どんぐりの背比べなので悩ましいですが、ご意見などあればお待ちしてます!


■各モンスターページの項目説明
ゼウス
class
(総合評価)
S~Gでモンスターを総合評価。
評価基準は、クエスト、イベント、アリーナ、またエグリプト開始後か、中盤か、などで当然価値は異なります。最終的にはアリーナで上位を狙っていけるかという 視点を強めに評価。

・4つの評価軸
①ST
(ステータス)
ステータスの高さ。
単純な合計値(BD)よりも、「※調整合計」数値を参照。
また、エグリプトは先制攻撃の重要度が高いので、speed値が高いキャラは加点。
スプレッドシートを参照
②AS
(アクティブスキル)
アクティブスキルの強力さ。
ASの火力は、Attack(MagicAttack)力 × AS力、となるが、この評価軸は、Attack力を含まない純粋なAS力。例えば、敵5体に200%AS攻撃ができるニーズヘッグは5*200%=1000%と乗算値が高い為、②AS=「A」評価としてます。
➂PS
(パッシブスキル)
パッシブスキルの強力さ。
speed上昇できるスキル持ちは加点。
状態異常の耐性は、特定シーンでのみ意識することが多い(その為だけにモンスターを選定することは少ない)為、評価への加点は少ない。
④CT
(キャストターン)
AS発動できるようになるターン数。
初期CTでなく最短CT(スキルマ)で評価。
多くのモンスターがCT4、CT5での発動となる中、CT3で発動できるスルトなどは総合評価に大きく加点している。

※4つの評価軸では、星5の平均的な能力を「C」としてます。
例えば「C+」は星5の中ではまあまあ良い、と思ってください。


・ステータス値について
スプレッドシートの各モンスターステータス値は、複数のモンスターから調査した値です。また、調査件数が少ない場合は、モンスター図鑑にある各ステータスの星からおおよその数値を導いてます。(あくまで参考値として使用してください。)

モンスター図鑑にある各ステータスの星から想定している数値は以下となります。(星5モンスターはレベル90時点、星4モンスターはレベル80時点での想定)
st

上記はあくまで平均、中央値的なものです。例えば星5モンスターでspeed3.5では、レベル90時点で最大240までありますが、speed4.5でも最小200まであり。個体厳選は大事です。

また、同じSpeed星3でも、星3.5寄りの星3と、星2.5寄りの星3でレンジも異なります。
例えばケットシーはdefense星5の中でも上位で、平均300程度あります。

↑このページのトップヘ