カテゴリ:日記(できるだけ毎日更新) > モンスター分析

こんばんは。ナンシーです。

前回の星5モンスター分析に続き、アリーナTOP50ランカーがアリーナパーティ編成で使用している星4モンスターをカウントしました😎

hosi4
※5以上のものを緑色にマーキングしてます。

そもそも、トップランカーはパーティをほぼ星5で構成しているので、星4の出番はあまりありません。

その中で、どのような星4モンスターが切り込んでくるのか、というところですが、チェシャ猫の独走でした😃 最近は強い魔法攻撃アタッカーが増えているので、チェシャ猫との相性の良さもあるのかと思います。


希少度からレアモンが少ないのはしょうがないとしても、比較的入手容易なリザードマンがアリーナランク50までに1体しか居ませんでした。(リザードマンはとても強い星4モンスターだと思ってます。)

星4としての強さと、星5の中に入ってでも存在価値が示せるか、についてはイコールでは無いようで、今回調べたところ、星4を含めているパーティの9割は、アリーナの2陣目と3陣目でした。やはり、スピード上昇パッシブ持ちが大半。

アリーナ1陣目の、防御・打ち合いとして星5の中で活躍できるような星4は、現在ほぼ居ないと考えてよさそう🥺(トップランカーとしては)


ひとまずアリーナランク100を目指しているような人は、アリーナ50~150位あたりの人が利用している星4モンスターを調べるとよいかもですね。今回の結果とだいぶ変わってくると思います。


おわり。

こんばんは。ナンシーです。

RATE230000を超えるTOP10ランカーがアリーナパーティ編成で使用しているモンスターをカウントしました😎

使用数
※5以上のものを緑色にマーキングしてます。

だいたい想像がついたと思いますが、やはりキュベレーが強いですね。そしてクリスマスキュベレーアリスルルゼンと続きます。

強いから選ばれているという要素だけでなく「入手やすいから」という視点もあることをお忘れなく。

通常ガチャ>限定ガチャ>レアモン

上記の順に入手しやすくなるので、同じような強さであれば通常ガチャモンの頻度はやはり高まります。



興味深かったのは、壁として最強の緋竜王ゼルの使用数が少なかった点。上位に行くにつれて「攻撃は最大の防御」的になるのかもしれません。



通常ガチャだけでフィルタをかけるとこんな感じです。

使用数2

強力でも、最近追加されたモンスターの使用数は少ないですね。上位ランカーは、レベルが上限解放により100近くになっているモンスターも多そうなので、ぱっと出のレベル90だと、編成に入れない点もあるかもしれません。

また、TOP10に入るようなランカーは、通常ガチャの星5モンスターであれば多くのモンスターを1体は入手しているような状態だと思われるので、このTOP10使用状況にカウントされない通常ガチャモンスターは、RATE上位になるにつれてあまり使われなくなるものと考えてもよいのかも。



まあ、強い個体に出会えれば急に価値が上がったりもするので、一概にモンスターを否定してもいけませんが😎



おわり。

こんにちは。ナンシーです。

スプレッドシートに、「耐久力」という欄を作っていまして、
スプレッドシートリンク
HPも防御力も両方考慮した指標となっています。

公式は
耐久力 = HP + (Defense + MagicDefense)/2
となります。

いろいろ前提条件など付けることで、評価の仕方も変わってくるとは思いますが、今回は汎用的に使える指標として作ってみました。耐久力でソートしたものがこちら↓


耐久力


DやMDが特化していることの価値は大きかったりするので単純比較はできないですが、そこまで壁として存在感のないアイなんかがベスト5に入っていたりします。
アイ

壁役としての価値は、この耐久力に加えてパッシブスキルで防御力を上昇させられるか、は重要なポイントになると思います。
上位モンスターのうち、物理防御、魔法防御ともに上昇できるモンスターは以下となります。アリーナ第一陣では壁役としてしっかり活躍してくれるでしょう。
緋竜王ゼル ケツァルコアトル 孫悟空 ジャバウォック ねこむすめ




一方で、耐久性に特化しているモンスターは、攻撃面を低下させてバランスを取っていることが多いですが、耐久性上位で攻撃力も高いガロはさすがレアモンと言ったところですね。
ガロ


また、属性別で見てみると、強い壁キャラに火属性が多いことがわかります。
緋竜王ゼル 孫悟空 アイ ルーク カマエル

火属性の天敵は水属性なので、現時点では水属性の強いアタッカーがアリーナなどで生きてくる機会が多いということになりますね。
ルルゼン ニーズヘッグ イースター 正月ティターニア ミーナ ザンマ


相手の1パーティ目を緋竜王ゼルなどでがっつり壁を作られてきた時の為に、水属性アタッカーを数体入れたパーティを3組目などで用意しておくとよいですよ😛


おわり。

こんにちは。ナンシーです。


最近、評価が遅れがちですみませんが・・
gamewithさんはきっちりアップしてきますね!


comment


こんなご意見を拝見しまして、どのくらい評価に差があるのか調べてみました😎


tier006

特に差があるものを〇で囲んでいます。◎は大きく差があるものです。

半年前くらいまでに既に存在していたモンスターの評価はあまり差がないのですが、最近追加になったものについて結構差がついている気がしますね。


gamewithさんに比べて、私が特に高く評価しているモンスターは、キモダメシハナコで、
私が特に低く評価しているモンスターはマリンルルックでした。

私が、ステータス、アクティブスキル、パッシブスキル、最大CTの積み上げで評価するようにしているので、全体としてどうか?使えるモンスターなのか?の視点は弱いかもしれないですね。でもキモダメシハナコが最低評価なのは無いかなぁ😛


みなさんもご意見お聞かせください。最近の新キャラ追加傾向で、評価見直しが必要のなものも多々あると思ってます😃


おわり。

こんにちは。ナンシーです。

エグリプトにとって、アクティブスキルは勝敗を決める大事な要素ですが、相手にダメージを与えるアクティブスキル攻撃力でランキングを作ってみました。

自身の攻撃力などは関係なく、単純にアクティブスキルでどれだけ爆発させられるかを求めており、
AS乗算値 = AS倍率 × 攻撃対象数
としています。

敵3体に150%攻撃ができれば、
3×150=450%
となります。
※高確率・中確率・低確率は、75%、50%、25%を乗算しています。

as003

AS乗算値では、ゼウスバハムートの星6のモンスターは断トツですね。

また、通常ガチャモンスターの中で、ニーズヘッグのアクティブスキル火力がどれだけ強力であるかも、このランキングからわかると思います。

同じAS乗算値でも、対象数が多く、倍率の高いニーズヘッグやルルゼンなどはより効果的に大きなダメージを与えられると思ってよいです。

なお、イフリートなどのグレーアウトしてある数値は、倍率が100%以下のもので、AS乗算値としては高いものであっても、相手に強いダメージを与えづらいものとして区別しています。




ちなみにポセイドンは、AS乗算値900%と上位モンスターになりますが、自身の攻撃力が弱く、実際はそれほどダメージを与えることができません。

さらに、このAS乗算値に自身の攻撃力をさらに乗算したアクティブスキル総火力についてもランキングしてみました。

as004
※レベルmax(星5であればレベル100)での攻撃力を、AS乗算値へさらに乗算しています。

ゼウス、やばいですね。ゼウスのアクティブスキル攻撃に耐えられるパーティは、現在居ないと思います。先手を打って倒す以外ないですね。

攻撃力も含めると、キュベレールルゼンなどが目立ってきますね。


このランキング上位で、さらにすばやさの速いモンスターが、やっかいなモンスターと考えてよさそうです😎


おわり。

↑このページのトップヘ