タグ:シーズン10

★★★★★
シャディアシャディア

2022年7月開始のシーズン10のレアモンとして登場。
シーズン10


優等生なスピードアタッカー。

同じシーズン10モンスターのルナミナと比べると、スピードの速さは目立たないが、ジャンルダルク同等の速いスピードを持ち、強いアクティブスキルや、スピードパッシブも兼ね備える贅沢レアモン。


アクティブスキルでは、190%の高倍率攻撃を敵4体に行える強力なもの。それに加え、高確率での沈黙を敵3体に付与できるのも頼もしい。

速いスピードから190%攻撃で多くの敵をなぎ倒し、根性などで残ったとしても、沈黙で相手のスキルを止める。キュベレーが得意としていた勝ちパターンのお株を奪うモンスター


スピードモンスターとしては、パッシブスキルのスピード上昇率が9%とやや物足りなさはあるが、味方3体の魔法攻撃力を15%高められる為、十二神コトラルルゼンと言った強い魔法アタッカーと編成することでチーム力も大きく高められることになるだろう。



スピードアタッカーとして隙の無い優等生であることから、特に星5の手持ちが少ない初級~中級ユーザーにとってはかなりの価値を感じられることだろう。

★★★★★
レオンハート2
レオンハート

2022年7月開始のシーズン10のレアモンとして登場。
シーズン10


今回のレアモンシーズン10で唯一の壁。

ステータス面はとても優秀で、耐久性はゲンブに次いで星5モンスターの中で2位。(2022年7月現在)

耐久性の高いモンスターであるゲンブや、緋竜王ゼルいばら姫と異なり、耐久性にパラメータを振り切りつつもそれなりの攻撃力を保有している点はさすがレアモン


アクティブスキルはCT3発動することができる。敵1体に150%攻撃とダメージ総量は物足りないが、敵3体へのマヒ攻撃を高確率で付与できるスキルは強い
ターン数は1と少ないものの、CT3ターンで他のCT3キャラに先駆けてスキルを打てると勝率はぐっと上がるだろう。


シーズン10の中でも、使い勝手が一番わかりやすいタイプのモンスター。

★★★★★
ルナミナ2
ルナミナ

2022年7月開始のシーズン10のレアモンとして登場。
シーズン10


セフィロトを大きく超え、星5モンスターのスピード最速となったレアモン。速い個体であれば、レベル100時点でスピード380を超えてくる。


もう1点、ルナミナで特記すべきことはアクティブスキルで根性付与ができる点。魔法攻撃タイプでの根性スキル持ちは待望でもあった。

これまでもグル・イフリートなどが、アクティブスキルで味方5体に根性付与を行うスキルを持っていたりしたが、スキル発動させる機会が作りづらいモンスターであった為、価値を見い出せずにいた。

その点、ルナミナは誰よりも早くアクティブスキルを打てるスピードを有している為、アリーナ第二陣以降の起用であれば、パッシブスキルで根性が付与されているものと価値は同等とみてよいだろう



アクティブスキル攻撃は高確率との条件付きだが、最高10回攻撃が行えるもので手数はかなり多い。(平均的には7-8回攻撃回数となる。)
一方で攻撃倍率は100%と低く、自身の攻撃力はそこまで高くない為、相手に致命傷を与えられるようなものではない。


ルナミナは十分すぎるほどのスピードは保有している為、少しでも魔法攻撃力の高い個体に出会いたいところ。(レベル100で魔法攻撃力300を超えてくると、レアモン取引額が高額になると思われる。)


各能力的にはSランクに食い込んでもよいほどではあったが、パッシブスキルの性能的に、上級者が積極的にアリーナで活用したいものとなっていない点で、評価を保守的にした。

★★★★★
ゼロ
ゼロ

2022年7月開始のシーズン10のレアモンとして登場。
シーズン10


2つの優れた能力と、2つのずばぬけた能力を持つレアモン。


2つの優れた能力は、
1.CT3スキル発動
2.強力なアクティブスキル


アクティブスキルは倍率200%で敵3体に攻撃が行えるもの。

CT3発動モンスターのアクティブスキル攻撃は、対象が2体程度と少ないケースや、3体以上であっても、攻撃倍率が100%に近いものであったりと、多くの敵にとどめをさせるものではなかった為、ゼロの3体確殺スキルの価値は大きい




2つのずばぬけた能力は、
1.星5モンスターNo.1攻撃力(2022年7月時点)
2.過去最高スピードパッシブ


物理攻撃力はこれまでの最高値サタンを超えてNo.1。攻撃力の高い個体だとレベル100で400を超えるというから恐ろしい。


パッシブスキルは、味方5体のスピードを15%上昇させ、味方3体の物理攻撃力を12%上昇させられるもの十二神コトラ登場時には、味方4体に15%上昇させられるということで大きな話題となったが、ゼロはその上を行く味方5体15%という恐ろしい仕様。さらに攻撃力12%上昇のおまけ付。


ただ、コトラとの大きな違いは、ゼロはスピードアタッカーではない、という点


ゼロのステータススピード値は低く、レベル100で180程度。
アリーナ第二陣では自身のスピードの遅さから、アクティブスキルを披露する機会は少なく、そうなるとせっかくの攻撃力も生かせず、パッシブスキルのみに期待する要員となってしまう可能性が高い。
(パッシブスキル要員としてだけでも大きな価値はあるが。)


よって、ゼロの個々の能力を光らせる為にはアリーナ第一陣に組み込むことが必要。耐久性は高くない為、第一陣の後列に配置させ、スピード上昇や、攻撃力上昇を活かす為に、アタッカーを集めた攻撃系の編成としたい

第一陣の攻撃で少しでも相手より先手を取りたいと考える上級者や、少しでも早くCT3スキルを発動したいと考えるユーザーにもマッチするだろう。


自身の強力なアクティブスキルを活かす為にも、少しでも早い個体を見つけ出したいところ。

↑このページのトップヘ