タグ:スピード上昇PS

★★★★★
オートリ―
オートリ―
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2022年1月の「バードマンガチャ」で通常ガチャモンスターとして登場。
gバードマン

エグリプトで絶対人気のスピード上昇パッシブ持ち。

アクティブスキルで混乱スキルを持ち、パッシブスキルでスピードと攻撃力を共に上昇できる点はオニヒメとよく似ており、物理版混乱アタッカーとしての利用となる。
オートリ―2
オニヒメ同様に、よりスピードの速い個体で、相手より早く混乱攻撃を放ちたいところ。


また、オートリ―のポイントは、アクティブスキル倍率が320%と高いこと。
多くの星5モンスターが、アクティブスキル攻撃で相手を1撃確殺させることは難しいが、オートリ―は対象が1体と少ないものの確殺できる。

アクティブスキルにより4体確殺が可能な十二神コトラとの組み合わせで、残党の1体をオートリ―が確殺するようなシナジーが作れたりしても面白い。

とはいえ、単体で見たところアクティブスキル攻撃はあまり魅力的でなく、アクティブスキルはD判定としている。(状態異常攻撃や、シナジーにより生きてくるポイントはあまり加点しない評価ルールとしてます。)

★★★★★
十二神コトラ
十二神コトラ
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年12月31日~の「正月ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
g正月ガチャ

ギルレーに代わり、星5の最強となった正月ガチャ限定モンスター


すべてにおいて文句無しのアタッカー。

・スピードはガチャモン最高クラス。
・攻撃力もキュベレーを超えるクラスで文句無し。
・アクティブスキルはルルゼン同等の敵4体への200%攻撃とAS攻撃最高峰。

ここまでだけでもレアモンアスカを超えるレベルだが、十二神コトラはパッシブスキルが最も危険

パッシブスキルにスピード上昇を持つだけでも価値があるエグリプトにおいて、12%上昇という他の多くのモンスターの壁を突破したスピード15%上昇を持つ点がまず危険
また、味方4体への15%スピード上昇に加え、味方3体の攻撃力まで12%上昇できるのは現時点ではチートレベル。

また、これまでの最高クラスアタッカーは、水属性のルルゼンや、火属性のギルレー、アスカなど不利属性のいるモンスターが大半だったが、光属性で不利属性の居ない十二神コトラはその点でも大きく評価できる

最強アタッカーのギルレーやキュベレーは攻撃に「確率」が付くことで、確実に相手を倒す計算がしづらい部分があったが、十二神コトラは攻撃力の高い個体に出会うことができれば、不利属性の無い確定200%アクティブスキル攻撃で敵4体を確殺できるだろう。


自身のすばやさ、15%上昇パッシブ持ちにより、相手に十二神コトラがいる場合、スピードで上から叩くことはかなり難しいこととなった。
その結果、早いターンで十二神コトラを叩くことができるCT4発動のモンスター(ケンシンなど)や、コトラの確殺攻撃を耐えられるパッシブ根性持ちモンスター(アビスなど)の存在価値はこれまで以上に高まると考えられる。

★★★★★
マゼンタ
マゼンタ
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年12月の「サイバーアイドルガチャ」で通常ガチャモンスターとして登場。
サイバーアイドルガチャ

いろいろな能力を盛り込んだ福袋のようなモンスター。


ステータスは、スピードも攻撃力も高く、アタッカーとしても一流な贅沢仕様。


アクティブスキルは、味方2体HPを50%回復できる治癒系。
複数体に50%以上の回復率を持つモンスターはエグリプトでは珍しく、クエストでは重宝するだろう。また、他の治癒系モンスターと異なり、高確率との条件付きだが1体に150%攻撃できるのもちょっとうれしい。


パッシブスキルでは、上昇率は6%~9%と低いものの、攻撃、防御、すばやさ全てを上昇できるカーバンクルタイプ。


個々の能力を見ると面白く、クエストでは活躍しそうなのだが、アリーナでは使い勝手は難しいことから総合評価は低め。将来、治癒系モンスターが見直されるような時が来れば、マゼンタのアリーナでの居場所が見つかるかも。

★★★★★
アビス
アビス
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年11月の「ハイパーエボリューションガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
gハイパーエボリューション


レアモンのゲンブに付与されエグリプト界を震撼させた「パッシブスキルでの根性付与」を持つガチャモンが登場。

ゲンブと比べて付与対象が3体と少ないが、グル・イフリートのようなアクティブスキル発動時の根性付与と異なり、デフォルトで根性付与されることの評価は高い。

上記に加え、パッシブスキルで味方全体のすばやさを12%上昇できる点から、これだけで十分上位ランク入りできるモンスター。


ゲンブは壁としてアリーナ第一陣で使用されるケースが多そうだが、アビスはスピード上昇パッシブスキルを持つことから、第二陣以降で使用できるモンスターとなり、アクティブスキル合戦でデフォルト根性付与できる価値も大きいだろう。


一方でステータス面を見ると、スピードは一級品で高い評価としているが、その他は星5モンスターとしては比較的平凡。
アビス

星評価では星5が並び贅沢にも見えるが、Defense、MagicDefenseの星5評価は下限の星5。
(Defense星5のレンジは広く、レベル90時点で防御力250~370程度の幅がある)

また、HPが致命的に低い。厳選されたリザードマンと比べて耐久力で劣るレベルである為、壁として過度の期待には注意


アクティブスキルについては、攻撃倍率は300%と高いが、対象が1体であることは残念。ほぼ確実に1体を仕留めにいけることを良しとしよう。


自身の攻撃力の低さからも、攻撃面での期待はできず、パッシブスキル要員としての期待の高いモンスターにはなるが、アビスが1体いるだけでパーティの能力を大きく高めてくれることは間違いない。

★★★★★
アッシュ
アッシュ
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年11月の「デビルギャングガチャ」で通常ガチャモンスターとして登場。
gデビルギャング

エグリプトにおいて価値の高いすばやさ上昇パッシブスキル持ちで、味方全員を12%上昇できる。

アクティブスキルでは、倍率240%により2体をほぼ仕留められる上に、1体を確定混乱させられる為、(相手に耐性がなければ)3体をほぼ不能にできる点は魅力的。

パッシブスキルでの数値上昇はすばやさのみだが、味方4体への、石化、暗闇、沈黙耐性も、最近はこのあたりのスキルを効果的に発動させるモンスターが増えてきているのでありがたい。

すばやさ上昇パッシブという強い価値を持ちつつ、CT4でアクティブスキル発動ができ、敵2体をほぼ仕留められ、状態異常攻撃も強いという点で、役割としては魔法攻撃バージョンのアリスと考えてよいだろう。

総合評価としては、すばやさに加え、攻撃力もパッシブ上昇させられるアリスに軍配か。

↑このページのトップヘ