タグ:スピード上昇PS

★★★★★
グリムヒルデグリムヒルデ

2022年6月の白雪姫ガチャにて通常ガチャモンスターとして登場。
白雪姫

CT3スキル発動ができ、スピードパッシブ持ちのレアなモンスター。

自身の耐久性が高めで、防御力上昇パッシブを持つあたりが同じ通常ガチャモンスターのシースライムとよく似ている。



ステータスは、防御力が高めではあるが、HPは平凡である為、耐久性は星5の「壁」として活躍できるレベルには満たない。スピードが遅く、攻撃力も高くない為(壁と考えたら悪くないけど)、ステータス評価はC。

アクティブスキルは敵2体に210%攻撃できるもの。自身の攻撃力は低いが倍率は210%と高めであることから、耐久性の高い敵でなければ2体抹殺も狙えなくもない。(倍率130%で3体攻撃のシースライムと比べると使い勝手はよいかもしれない。) 敵1体への中確率マヒ攻撃はおまけ程度。


適正グラフでは、CT3スキル攻撃ができることなどからアリーナ第一陣適正が高めには出ているが、よほど防御力やHP、攻撃力が高い個体でなければ、ステータスが貧弱なことで第一陣適正はそこまで高いとは言えない。

一方で、スピードパッシブ持ちではあるが、自身のスピードが遅すぎることでCT4、CT5でのスピードスキル合戦が行われるアリーナ第二陣以降の適正は低い。


ただし最近は、アリーナ第一陣を攻撃力の高いパワー系モンスターで固め、早いターンでアリーナ第二陣を迎えるようなケースも増えてきていることから、グリムヒルデをアリーナ第二陣に配置させ、早いターンで第二陣を迎えたときの返しとする編成なども面白い。

★★★★★
ナイトヘッドナイトヘッド

2022年5月のホーンテッドキャッスルガチャで限定モンスターとして登場。

gホーンテッドキャッスル


とにかくパッシブスキルが強いモンスター。
味方全体に12%スピード上昇できるだけでなく、魔法防御力も味方全体に12%上昇できる点は贅沢

最近の強いスピードアタッカーは、十二神コトラギルレールルゼンなど魔法攻撃モンスターが多く、ナイトヘッドがパーティに居ると、これらの魔法系アクティブスキルを受けた際の残存率を高めてくれるだろう。


ナイトヘッドのアクティブスキル攻撃は、敵3体へ180%攻撃とそこそこ強く、サブスキルの敵3体高確率やけど付与も根性持ちパーティが増えている現状においてありがたい。


ステータスは、スピードが速めではありつつも比較的平凡で、攻撃力が弱い点は残念。しかし、アリーナ第二陣以降であれば、自身の攻撃力が低いことはアクティブスキルの攻撃倍率が高めなことでカバーできるとも考えられる。

CT4発動ができる点などからも、アリーナ第二陣に能力を振り切ったモンスターとも言える。


また、アクティブスキルで自身に凍結付与される点は新しい
いち早くアクティブスキルを放って敵にダメージを与え、自身への凍結により、その後の敵のアクティブスキルを無駄打ちさせるなどの展開になると面白いが、そのような展開に持っていく設計を計算して行うことは困難であり(運の話)、多くのケースでマイナスになるだろう。



スピード上昇パッシブモンスターを保有していない初級者がゲットできれば重宝するモンスターであり、また、アリーナ第二陣のCT4でのアクティブスキル対決をスピード補強したいと思っているユーザーにとっても、ナイトヘッドのCT4にしては速いスピードはありがたく、敵のケンシンなどに先駆けてCT4アクティブスキルを放てるとよし。

★★★★★
ニニギ02
ニギギ

2022年4月開始のシーズン9のレアモンとして登場。
レアモン9



今回の星5レアモン4体の中では、唯一のスピード上昇パッシブ持ちで、どんなユーザーにも好まれるタイプのスピードアタッカー。

自身のスピードもとても高く、アクティブスキル攻撃も強いことから、アリーナ第二陣以降のアクティブスキル合戦では活躍間違い無し。


アクティブスキルは敵3体に200%攻撃が行えるもので、多くの敵を1撃で葬ることができるだろう。


アクティブスキル攻撃で倒し損ねた残党に対する暗闇攻撃も効果的。暗闇は、攻撃だけでなく、スキルの付与確率も下げる為、いち早くニニギがアクティブスキルを発動させることで、その後の展開はかなり有利に進められるだろう。


パッシブスキルは、味方3体のスピードを9%上昇させられるだけでなく、魔法攻撃力や魔法防御力も高められることから、魔法系モンスターでパーティを固めていきたい。


ステータスの魔法防御が高いこともポイント。アクティブスキル合戦でコトラに先手を取られた際の生存率はスピードアタッカーとしてはとても高い。


と、優等生レアモンではあるものの、同じ火属性レアモンのギルレーと比較すると、各要素がそれぞれ下位互換のようにも見える為、アリーナ上位で極めている人にはそこまで好かれないかも。


前回のレアモンでいうと、フライラのようなポジションか。

★★★★★
アリスヒート
アリスヒート3


2022年4月の「世界樹の冒険コンビガチャ」にて限定モンスターとして登場。
2周年限定ガチャ1


エグリプト2周年の目玉モンスターとして登場。

強力な壁である「ティターニア&ゴレム」に対し、「アリス&ヒートスライム」は強力なスピードアタッカー。


とにかく早い。自身のスピードはガチャモントップクラス。

強力なスピードアタッカーである、アスカ十二神コトラルルゼンなどと比べると攻撃力がやや低めではあるが、その分、アクティブスキル倍率は220%と高めで、スキル攻撃では多くの敵を1撃で仕留められるだろう。


アクティブスキル攻撃の対象数は2-4体とレンジが広いギャンブル系。4体にリーチできればかなり強力なスキル攻撃となるが、勝利設計がしづらい点はマイナス。


パッシブスキルは味方5体の攻撃力を12%上昇させられるだけでなく、自身のスピードも12%上昇できるもの。


自身のスピードの速さや、攻撃力はそこまで高くない点、アクティブスキルが強い点から、多くのユーザーにはアリーナ第二陣以降での配置が適任となる。

十二神コトラなどのパッシブスキルと比べてしまうと、2周年記念キャラとして味方数体のスピード上昇まで期待したかったところではあるが、自身のスピード12%上昇により、とにかく「アリス&ヒートスライム」だけは誰よりも早くアクティブスキル攻撃を打つというパーティ設計はできるだろう。

★★★★
アメジー
アメジー

2022年4月の限定クエストで登場。
雨ジー


限定クエストでは貴重な味方4体へのスピード9%上昇を持つモンスター。

自身のスピードも星4ではトップクラスに早く、CT4でのアクティブスキルをかなり早く打つことが可能。


スピード以外のステータスはかなり乏しく、アリーナでは第2陣以降でのアクティブスキル発動のみに期待がかかるモンスターではあるが、そのアクティブスキルは、敵2体の攻撃・防御を50~60%下げるデバフ系。

相手の能力を下げるデバフ系は、何ターンもの間、戦闘が続くクエストでは有効なこともあるが、アリーナ対戦ではCT3以降のスキル合戦となった場合、ほぼ1ターンで勝敗が決まることが多い為、デバフはあまり効果的に使用できないことが多い。

それでもアメジーは速いスピードから真っ先にスキルを打てる点でデバフの効果を作りやすくなっている。


スキル自体は高確率での条件付きであることなどからもあまり強いものではないが、CT4で相手の前列にどうしても攻略したいケンシンカークなどで居るパーティと対戦するようなケースでは、前列2体の能力を弱めるアメジーの価値が生まれるだろう。


味方4体のスピード9%上昇パッシブスキルを持ち、アクティブスキルが間接攻撃である点は同じ星4モンスターのスフィンクスと似ている。

↑このページのトップヘ