タグ:光

★★★★
ネブダネブダ02

2022年3月の限定クエストで登場。
ネブダ


耐久性は現在で星4でトップ。

そのバランスを取る為か、パッシブスキルでステータス上昇が何もないのは残念。また、壁としては有利属性を持たない光属性であることもマイナス。


耐久性の高い壁のミートスライムリザードマン風来坊はパッシブスキルによる防御力上昇が行える点で、アリーナ第一陣適正では負けるが、ネブダには自身に攻撃耐性を付与する特殊能力がある。

2ターンの間、物理攻撃も魔法攻撃も無効になるスキルで、アリーナで効果的に使いこなすのはなかなか難しそうだが、通常クエストなどでは守備陣形でネブダが先頭に立ち、WAVE2の最終ターンで耐性スキルが発動できると、WAVE3がほぼ無傷で勝利できたりする。

★★★★
キューピッドキューピッド

2022年2月の限定クエストで登場。
キューピッド

味方5体のスピード9%上昇という星4としては強力なパッシブスキルを持つモンスター。
さらに味方5体の魔法防御力まで上昇させられる点はかなり贅沢でパッシブスキル評価はSランク。

見た目に反して、自身の魔法攻撃力もかなり高め、スピードも速めでステータスも贅沢。

攻撃倍率が90%となってしまうアクティブスキルは残念だが、それを含めても星4モンスターとしては上位に位置する。


★★★★
クラッキークラッキー02

2021年12月の限定クエストで登場。
クラッキー


見た目に反して、攻撃力高めのアタッカー。

自身のスピードも速く、パッシブスキルで味方4体のスピードと攻撃力を上昇させられる点は星4としてはかなり強力。

アクティブスキル攻撃は敵4体に100%ダメージを与えられるもので、倍率は低いものの、自身の高い攻撃力から十分価値は作れる。

また、クラッキーの一番の価値は、アクティブスキルにて、味方2体の攻撃力とスピードを40%高められる点にある

CT4でスキル発動できることから、クラッキーの後に続くモンスターのスピードと攻撃力を高めるアリーナ陣形を組むことで、格上の相手を倒す設計を作れる。

アリーナ第二陣では、一部の星5以上の活躍が期待できるモンスター。

★★★★★
カナリー
カナリー03

2022年2月の「オオトリの分隊ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
gオオトリ



スピードパッシブを持つ魔法アタッカー。

アクティブスキルでは、敵4体に180%攻撃ができ、かなり強力。一方で、自身に中確率で攻撃力を50%上昇させるスキルについては、アクティブスキル攻撃後であることからあまり価値は無い。(クエストでは重宝することはあるかも)

パッシブスキルは味方3体のスピードを12%上昇できるだけでなく、味方3体に魔法攻撃力も9%上昇できて優秀。

攻撃力高めのステータスも魅力的な正統派アタッカーで、攻撃相手に不利属性の居ない光属性であることも評価でき、総合力は高い。

ビター サンタ02

性能としては、同じ魔法攻撃アタッカーのビターサンタと似ており、2体と比べると、

ステータスはやや劣勢(ビター>サンタ>カナリー
アクティブスキルは優勢(カナリー>ビター>サンタ)
パッシブスキルはやや劣勢(ビター=サンタ>カナリー

と総合的にはやや下位互換か。

そのだいぶ上に十二神コトラというスピードパッシブ持ち最上位魔法アタッカーもいる。

基本的に強いキャラで総合A評価としているが、同タイプの上位互換モンスターが存在し、カナリーだけが持っている個性のようなものもない為、既に強い魔法アタッカーを保有しているユーザーは無理をして獲得に走る必要性は無さそう。



強みである敵4体の広範囲アクティブスキル攻撃を生かす為には、少しでも早い個体に出会い、CT4スキル攻撃でダメージインパクトを作りたい。

★★★★★
十二神コトラ
十二神コトラ2
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年12月31日~の「正月ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
g正月ガチャ

ギルレーに代わり、星5の最強となった正月ガチャ限定モンスター


すべてにおいて文句無しのアタッカー。

・スピードはガチャモン最高クラス。
・攻撃力もキュベレーを超えるクラスで文句無し。
・アクティブスキルはルルゼン同等の敵4体への200%攻撃とAS攻撃最高峰。

ここまでだけでもレアモンアスカを超えるレベルだが、十二神コトラはパッシブスキルが最も危険

パッシブスキルにスピード上昇を持つだけでも価値があるエグリプトにおいて、12%上昇という他の多くのモンスターの壁を突破したスピード15%上昇を持つ点がまず危険
また、味方4体への15%スピード上昇に加え、味方3体の攻撃力まで12%上昇できるのは現時点ではチートレベル。

また、これまでの最高クラスアタッカーは、水属性のルルゼンや、火属性のギルレー、アスカなど不利属性のいるモンスターが大半だったが、光属性で不利属性の居ない十二神コトラはその点でも大きく評価できる

最強アタッカーのギルレーやキュベレーは攻撃に「確率」が付くことで、確実に相手を倒す計算がしづらい部分があったが、十二神コトラは攻撃力の高い個体に出会うことができれば、不利属性の無い確定200%アクティブスキル攻撃で敵4体を確殺できるだろう。


自身のすばやさ、15%上昇パッシブ持ちにより、相手に十二神コトラがいる場合、スピードで上から叩くことはかなり難しいこととなった。
その結果、早いターンで十二神コトラを叩くことができるCT4発動のモンスター(ケンシンなど)や、コトラの確殺攻撃を耐えられるパッシブ根性持ちモンスター(アビスなど)の存在価値はこれまで以上に高まると考えられる。

↑このページのトップヘ