タグ:根性

★★★★★
グル・ワイバーングルワイバーン
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年9月の「精霊龍ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
g精霊龍

グル・イフリートと共に、新たなスキル「根性」を持ち登場したモンスター。
※根性とは、味方に対するステータス変化で、致死量以上のダメージを受けた際に、1度だけHP1で生き延びることができるスキル。

ただし、味方全体に根性付与できるグル・イフリートと異なり、グル・ワイバーンは自身にのみ付与となるもの。おまけみたいなものなので、そこまで価値には期待しないほうがよいだろう。


ただし、グル・ワイバーン自体は、敵全体アクティブスキル攻撃が強力な一流アタッカー。

スピードも速く、パッシブスキルによりすばやさと魔法攻撃力が高められる点もアタッカーとしての価値を高めている。よりスピードの高い個体を見つけ、アクティブスキル合戦で敵全体攻撃をいち早く発動させたい。

ルルゼンなどの強力な魔法攻撃モンスターと合わせてパーティを組むことができると、一層価値が高まるだろう。

★★★★★
グル・イフリート
グルイフリート
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年9月の「精霊龍ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
g精霊龍

根性という新たなステータス変化を付与できるモンスター。

※根性とは、味方に対するステータス変化で、致死量以上のダメージを受けた際に、1度だけHP1で生き延びることができるスキル。

ステータスは、壁役としては物理・魔法防御共に高く合格点と言ったところ。
攻撃力は低いが、アクティブスキル攻撃で230%倍率の高いダメージを与えられる点は評価できる。

一方で、パッシブスキルは、味方全体の物理・魔法防御を12%上昇でき、壁役としては現状最高クラス。

モンスターの活用方法としては、
パッシブスキル性能からも、アリーナ第一陣で壁として使用するのも悪くないが、自身のスピードもそこそこある為、アリーナ中級レベルまでは、アリーナ第二陣でのアクティブスキル合戦で先手を取れると、根性付与による価値を発揮できるだろう。

中級~上級レベルでは、アリーナ第二陣でグル・イフリートを優先的に使用するほどの価値は無く、(もう少しスピードがあれば違った)
第一陣での壁役以外での利用場面は無い為、CT4での根性が価値を発揮することは現状少なそう。(CT3で発動できると、アリーナ第一陣での価値が出ますね。)

レベル90で、スピード240近いような個体に出会うようなことができると、価値が大きく上昇することは間違いない。

↑このページのトップヘ