タグ:物理

★★★★★
弁慶
弁慶
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年10月の「さまよえる闘志ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
さまよえる闘志

耐久力抜群の壁モンスター。

緋竜王ゼルには及ばないもののレベル90で300超えも期待できる物理防御力に、高いHPを加えた耐久力は多くのアタッカーを困らせるだろう。

パッシブスキルは味方全員の物理・魔法防御を12%上昇できるもので、壁役としては現時点での最高評価。

ここまでで、壁として上位にランクするレアモンの孫悟空ケツァルコアトルと同等の評価ができるが、弁慶は物理ダメージ耐性が付与できるアクティブスキルでも個性が光る。

アーサーかぐやセフィロトなど、ダメージ耐性スキル持ちモンスターはわずかに存在していたが、物理ダメージ耐性を味方複数体に確定で付与できるモンスターは弁慶が初

特にクエストでは価値が高く、CT3で最終WAVE前に物理攻撃耐性を発動させることで、かなり有利に最終決戦を行うことができるだろう。(敵が全員物理攻撃モンスターのクエストなら2ターンの間は無敵)

一方で、味方3体の攻撃力16%上昇スキルは地味。
CT3で発動できることの価値はありつつも、この手のバフは数ターンのみの一時的なものであることから30%~60%上昇が当たり前である為、16%では評価への加点はわずかなものでしかない。


総合評価については、壁トップクラスの耐久力ではあるが、ゼルの防御力のように壁としての他には無い特異性は少ないことから、ゼル以下、孫悟空以上のB+とした。

★★★★
リッパ―
リッパ―

2021年10月の「さまよえる闘志ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
さまよえる闘志

星4の正統派アタッカー。
スピードも物理攻撃力も、星4ではトップクラスに高い。

IMG_2046
ステータス評価での物理攻撃は星★★★☆☆(3.0)となっており、星4モンスターではこれまでメガロドンスラゴンの2種しかいないレア度。

そんなアタッカーから発動するアクティブスキル攻撃の倍率はなんと40%とかなり低い。


相手にダメージを与える計算式からは、防御力160の相手に対し、リッパ―の攻撃力が200であれば通常攻撃では、
(200-(160÷2))*0.4=48ダメージ
となるが、アクティブスキル攻撃では、
(200*40%-(160÷2))*0.4=0
とダメージが入らないレベルまで落ちてしまうことに注意。
※上記はパッシブスキルや陣形、属性を無視した単純計算

通常攻撃には期待できるモンスターだが、アクティブスキルは防御力の高い相手にはほぼ通用しないと考えたほうがよい。

★★★★★
スラゴン
スラゴン

限定クエストモンスターとして登場。

eスラゴン

星4最強クラスの攻撃力に、星4最強クラスのアクティブスキル攻撃倍率200%と、攻撃対象に対する火力はメガロドンと星4トップクラスを争うモンスター。物理攻撃力はレベル90時点で300近くまで期待できる。

また、アクティブスキル攻撃はCT3での発動が可能。スピードは遅いものの、パーティ後列から強力なアクティブスキル攻撃を発動させたい。

ただし、アクティブスキル攻撃は高確率となっており、2体に入ればラッキー、場合によっては1体も入らないことがある点は注意が必要。

★★★★★

風来坊
風来坊

限定クエストモンスターとして登場。

e風来坊


久しぶりに限定クエスト界で盛り上がりを見せたモンスター。

リザードマンに近しい強力な防御性を持ちつつ、パッシブスキルでは味方全体の物理防御力を12%上昇と、星5モンスターに負けない能力を持っており、CT3発動までできる贅沢仕様。

防御に特化したステータスの攻撃面は期待できないが、アクティブスキル倍率は200%と星4モンスターとしては高い設定となっており、有利属性である水属性相手であれば、それなりのダメージを与えることができそう。

最大レベルで物理防御力は300近くまで期待できる。

★★★★★

ダークファング
ダークファング

限定クエストモンスターとして登場。

eダークファング

限定クエストモンスターとしては、めずらしくスピード上昇パッシブスキルを持つ。

また、対象は1体と少ないものの、アクティブスキル倍率300%にて、ほぼ確実に1体を仕留められる点も特徴的。

石化ステータスについては使いこなす点の難しさはあるが、敵4体に高確率で3ターン付与できる点も尖っている。

スピードや攻撃力が高く、アタッカーとしても利用価値があることから、個体厳選をして適した場面で活用したい。

↑このページのトップヘ