タグ:蘇生

★★★★★
オラトリア
オラトリア
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年9月の「シンフォニアガチャ」で通常ガチャモンスターとして登場。
gシンフォニア

スピードの速い壁。

壁役としては、魔法防御や、HPがあまり高くない点が目立つが、オラトリアは他の壁役には無い「スピード」「確定石化」「蘇生」という特殊能力を持つ。

攻撃力はあまり高くなく、アクティブスキル攻撃も敵3体に100%と強いものではないが、確定で石化を敵全体に3ターンできる点は面白い。

通常、壁モンスターはアリーナでは第一陣で使用することが多い為、スピードが早いことのメリットは少ないが、オラトリアはパッシブスキルですばやさ上昇できる点などから、アリーナ第二陣以降にも組み込める。

アリーナ第一陣で使用する場合は、CT4ターンで味方の蘇生&相手を石化させた上で、蘇生させた味方の体力を他のモンスターのスキルによって回復できると面白い。

アリーナ第二陣以降では、オラトリアのスピードの速さから、いち早く石化スキルを発動させる可能性が高い為、オラトリアと同じパーティには、石化後のスキル無駄打ちが発生しないようなパーティ構成を考えたい。(バフ持ちのアクティブスキルは、相手全体が石化していても発動してしまう。)

どの場面で使用するにしても、プレイヤーのパーティ・陣形設計力が試される上級者向きのモンスター。モンスター単体の評価としてはC-としたが、設計次第で価値は変わる。

★★★★★
タマモ
タマモ
 ※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年6月の「あやかしガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
gあやかし

蘇生スキルを持つモンスターはこれまでもいたが、3体蘇生は初。

蘇生後のHPが10%しか付与されない点は苦しいが、緋竜王ゼルなど、自身の体力回復スキルを持つ仲間が蘇生後に体力回復を行うなどうまくかみ合うと強い。


ステータスは、防御力はそこまで高くないが、HPが300近くまであり、壁としてもそこそこ活躍してくれそう。

パッシブスキルは魔法攻撃、物理攻撃共に上昇させるタイプで無駄が多い。星5にしては9%の上昇幅と、対象が3体であることも物足りない上に、高確率付与であることからPS評価はD。

もっとも評価すべきはアクティブスキルでの、敵5体に対する感電3ターン。中確率ではあるが、早いスピードから発動できる価値は高い。


アクティブスキルCT4発動から、クエストWAVE3で相手の先制攻撃によりやられた仲間を即座に回復させるなど、クエストでの利用価値はありそうだが、アリーナでの活躍はあまりイメージできない。

★★★★★
ホワイトホワイト
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年3月に実施したホワイトデーガチャに限定ガチャモンとして登場。
gホワイトデー

待望のスピード上昇パッシブスキル持ち。自身のスピードも速めで、魔法攻撃やHPも十分ありステータスは申し分ない。

アクティブスキルの「そせい」は、クエストでは重宝されるスキルで、蘇生後にタイミングよくHP回復スキルが組み合わさると強い。

攻撃対象として不利属性の居ない光属性から倍率180%のアクティブスキル攻撃を打てることで、ほぼ2体をすばやく仕留めにいけるの点も評価できる。

★★★★★
safai
サファイア
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年2月の「バレンタインガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
gバレンタイン

星5の蘇生スキル持ちはレアだが、蘇生対象は1体と「かぐや」の劣化版となる。 スピードの高いステータスは悪くないが、使い勝手が難しいモンスター。


攻撃力上昇のバフをCT4で早く発動できると、良いトス役としての活躍も期待できるだろう。

★★★★★
uro
ウロボロス
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

シーズン2のレアモンとして登場。
r2

蘇生とHP回復ができるタイプのモンスター。
蘇生は低確率の為、あまり期待はできないが、味方4体に確実に30%HP回復できるのはヒーラーとしては高い数値。

また、レアモンだけあって、スピード早く上に、魔法攻撃力も高いステータスは優秀。

↑このページのトップヘ