タグ:通常ガチャ

★★★★★
弁慶
弁慶
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年10月の「さまよえる闘志ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
さまよえる闘志

耐久力抜群の壁モンスター。

緋竜王ゼルには及ばないもののレベル90で300超えも期待できる物理防御力に、高いHPを加えた耐久力は多くのアタッカーを困らせるだろう。

パッシブスキルは味方全員の物理・魔法防御を12%上昇できるもので、壁役としては現時点での最高評価。

ここまでで、壁として上位にランクするレアモンの孫悟空ケツァルコアトルと同等の評価ができるが、弁慶は物理ダメージ耐性が付与できるアクティブスキルでも個性が光る。

アーサーかぐやセフィロトなど、ダメージ耐性スキル持ちモンスターはわずかに存在していたが、物理ダメージ耐性を味方複数体に確定で付与できるモンスターは弁慶が初

特にクエストでは価値が高く、CT3で最終WAVE前に物理攻撃耐性を発動させることで、かなり有利に最終決戦を行うことができるだろう。(敵が全員物理攻撃モンスターのクエストなら2ターンの間は無敵)

一方で、味方3体の攻撃力16%上昇スキルは地味。
CT3で発動できることの価値はありつつも、この手のバフは数ターンのみの一時的なものであることから30%~60%上昇が当たり前である為、16%では評価への加点はわずかなものでしかない。


総合評価については、壁トップクラスの耐久力ではあるが、ゼルの防御力のように壁としての他には無い特異性は少ないことから、ゼル以下、孫悟空以上のB+とした。

★★★★★
ギルガメッシュ
ギルガメッシュ
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年10月の「さまよえる闘志ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
さまよえる闘志

スピードの速い特殊アタッカー。スピードの速い個体では、レベル上限100で300を超えるものもある。

アクティブスキル攻撃は敵5体に2回攻撃と対象は多いものの、自身の攻撃力がアタッカーとしてはそこまで高くないことから、アクティブスキル攻撃倍率60%では防御力の高い相手には大きなダメージを与えられないだろう。

ギルガメッシュに一番期待するものは、高確率での感電攻撃となる。

感電は状態異常攻撃の中でも、相手の動きを封じ、その間にダメージを与えて倒すことができるものとして、マヒ、気絶、混乱と並んだ強い攻撃となる。


パッシブスキルは、スピード上昇持ちとしての評価できる点はあるが、味方3体に9%上昇と、星4のチェシャ猫コサメなどと変わらない程度で星5としては少々物足りなさもある。


少しでも早いタイミングからスキルを発動し、相手の動きを封じる役割を全うする為に、スピードの速い個体に出会いたいところ。

★★★★
リッパ―
リッパ―

2021年10月の「さまよえる闘志ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
さまよえる闘志

星4の正統派アタッカー。
スピードも物理攻撃力も、星4ではトップクラスに高い。

IMG_2046
ステータス評価での物理攻撃は星★★★☆☆(3.0)となっており、星4モンスターではこれまでメガロドンスラゴンの2種しかいないレア度。

そんなアタッカーから発動するアクティブスキル攻撃の倍率はなんと40%とかなり低い。


相手にダメージを与える計算式からは、防御力160の相手に対し、リッパ―の攻撃力が200であれば通常攻撃では、
(200-(160÷2))*0.4=48ダメージ
となるが、アクティブスキル攻撃では、
(200*40%-(160÷2))*0.4=0
とダメージが入らないレベルまで落ちてしまうことに注意。
※上記はパッシブスキルや陣形、属性を無視した単純計算

通常攻撃には期待できるモンスターだが、アクティブスキルは防御力の高い相手にはほぼ通用しないと考えたほうがよい。

★★★★★

パン
パン

2021年8月の「獣の守り人ガチャ」で通常ガチャモンスターとして登場。
g獣の守り人

星4の中では、ステータスが優れ、アクティブスキルが強い正統派アタッカー。

アクティブスキルで多くの敵を対象とできる点や、攻撃力、スピードに優れている点、低確率で気絶攻撃ができる点などから、ドラゴンブルードラゴンと能力が近く、闇属性のドラゴンと考えてよさそう

スピードの高い個体を見つけ、早いターンからアクティブスキルの全体攻撃へと繋げたい。

★★★★★

ララバイ
ララバイ

2021年9月の「シンフォニアガチャ」で通常ガチャモンスターとして登場。
gシンフォニア

星4として魔法攻撃力の高いアタッカー。

アクティブスキル攻撃も倍率170%と強い攻撃が打てる。

パッシブスキルでは、物理、魔法共に上昇できるタイプで、どうしても前列を物理か魔法かで統一できないようなケースでは重宝する。

↑このページのトップヘ