タグ:HP回復AS

★★★★★
クリスマスニーズヘッグ
クリスマスニーズヘッグ
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年12月の「クリスマスガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
クリスマスガチャ


ニーズヘッグのクリスマスバージョンで、属性や物理・魔法タイプは異なるものの、上位互換と言えるモンスター。


これまでパッシブスキルが残念過ぎること以外はレアモン含めてかなり最強クラスであったニーズヘッグに、クリスマス限定で攻撃力上昇パッシブスキルが付与された

ステータス面では、アタッカーでありつつも、耐久性のある面はニーズヘッグと変わらずで、攻撃力がニーズヘッグよりも強くなっている。

クリスマスニーズヘッグ2

アクティブスキル攻撃の強さなどからもバリバリのアタッカーではあるが、HP回復スキルを持っている点も面白い。低確率であることや、回復スキル自体がエグリプトで扱いが難しいことなどから、計算してHP回復を生かすことは難しいが、うまく機能すると強力アタック+回復と夢のようなコンボが実現する。


なんと言っても、攻撃面の強力さから、パッシブスキルで強さ調整をし、ステータス上昇が付与されていなかったと思われるニーズヘッグに対し、味方4体の攻撃力12%上昇ができるスキルが加わった点の価値はとても大きい。


草属性に変わった点については、現時点では火属性を有利属性とできるニーズヘッグの水属性の方が重宝される機会は多そうだが、こちらは将来的には変わっていくだろう。


ニーズヘッグの強みは、強い攻撃をCT4で発動できる点もある為、多くのCT5である最強モンスターに先駆けて攻撃できる点の価値も大きい。最高スピードの個体に出会えれば、クリスマスニーズヘッグはA+クラスのモンスターにも匹敵するだろう。

魔法パーティを構成している人や、構成していきたい人にとっては、とてもゲットしておきたいモンスター。

★★★★★
マゼンタ
マゼンタ
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年12月の「サイバーアイドルガチャ」で通常ガチャモンスターとして登場。
サイバーアイドルガチャ

いろいろな能力を盛り込んだ福袋のようなモンスター。


ステータスは、スピードも攻撃力も高く、アタッカーとしても一流な贅沢仕様。


アクティブスキルは、味方2体HPを50%回復できる治癒系。
複数体に50%以上の回復率を持つモンスターはエグリプトでは珍しく、クエストでは重宝するだろう。また、他の治癒系モンスターと異なり、高確率との条件付きだが1体に150%攻撃できるのもちょっとうれしい。


パッシブスキルでは、上昇率は6%~9%と低いものの、攻撃、防御、すばやさ全てを上昇できるカーバンクルタイプ。


個々の能力を見ると面白く、クエストでは活躍しそうなのだが、アリーナでは使い勝手は難しいことから総合評価は低め。将来、治癒系モンスターが見直されるような時が来れば、マゼンタのアリーナでの居場所が見つかるかも。

★★★★★
リリシア
リリシア
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年5月の「エルフの戦士ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
gエルフの戦士

スピードが早めの壁モンスター。

ガチャ産の壁モンスターは攻撃に期待できないものが多いが、リリシアはそれなりのMagicAttack力と、アクティブスキル攻撃も打て、壁として攻撃もそこそこ期待できる。走攻守が揃ったモンスター。

また、自身のスピードが早いことで、すばやさ減少スキル、HP回復スキルなども活きる場面が増えそうだ。

ただし、すべてのアクティブスキルが「高確率」という制限付きなので、ギャンブル性のあるモンスターとなっている。※「高確率」はおおよそ75%程度の確率で発動されると思われる。例えば、対象が3体いても1.5%の確率で1体にも発動しないことすらある。

モンスター図鑑でのDefense、MagicDefenseはそれぞれ最高の星5となっているが、緋竜王ゼルネコ神・だいちのちからケットシーのように、Defense星5を超越したステータスでは無く、星5の下限となっており、レベル100で280程度。より防御力の高い個体に出会いたい。

★★★★★
緋竜王ゼル
緋竜王ゼル
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年4月の「緋竜王ガチャ」で限定ガチャモンスターとして登場。
g緋竜王ガチャ

これまでエグリプトは大きなインフレを起こさず、バランスをうまく保ったまま1周年を迎える形となったが、緋竜王ゼルにより初のインフレが起きた。

壁役としては、レアモンでは「ケットシー」がDefense、MagicDefense共に300を超える素晴らしいステータスで、取引所でも10万円前後で売買される人気モンスターだが、この緋竜王ゼルは、レベル90時点でDefense値が400に迫る。

また、パッシブスキルでも味方全体の物理・魔法防御を12%高められ、攻撃力やスピードなど他のステータスの低さなど気にならないほど壁として最強

アクティブスキル自体は弱いが、CT3で発動できる点は加点対象。
固い緋竜王ゼルに少しずつダメージを与え、4ターン目でやっと倒せるかとなった際に、自身のHP80%復活により振り出しに戻るという、最強壁役との相性の良い、相手の精神をズタズタにするスキル。


これまで最高の壁モンスターであったケットシーを、壁の性能でうまわまったものの、 ケットシーと比較して、どちらを上のクラスとするかは悩ましいところ。
ケットシーは魔法攻撃力も強く、アクティブスキルも優秀であることから、アリーナ1組目で守りつつ相手を削れる点を評価し、最終的にほぼ同等とした。


レベル90時のDefenseレンジは、360~430あたりと想定。400超えに出会えればラッキー。

★★★★★
アイ
アイ
※星5ガチャモンスターの平均的な評価が「C」です。

2021年3月31日~の「エイプリルフールガチャ」に登場した限定モンスター。
gエイプリル

異世界に迷い込んでしまった人間という設定。どう見ても強そうな見た目ではないが、壁役としては魔法防御に特化したねこむすめに近いタイプで、HPやSpeed値も高く、MagicAttack値も壁モンスターの割には低くない点などからもステータス面は文句ないA評価。魔法攻撃のモンスターが多いクエスト「クジラ海岸」などでも壁役としてかなりの活躍が期待できるだろう。


アクティブスキルは味方2体へのHP50%回復で、味方への回復補助としてはフェニックス(60%)に次ぐ大幅な回復率。回復系としては珍しくスピードが早い為、クエストのWAVE3では、それまで減少していた前列味方の体力をいち早く回復させ、万全の状態で戦闘に臨めるだろう。

また、アリーナでも魔法攻撃タイプとパーティを組むことで、魔法攻撃力上昇バフをいち早く味方に付与し、主力アタッカーの魔法攻撃で相手を殲滅するなどの連係プレー設計できる面は面白いが、アクティブスキル攻撃が無い点など、利用シーンによってはアクティブスキルの価値が発揮できないところからAS評価はDとした。


パッシブスキルはステータス上昇バフが無く残念。状態異常の脅威TOP3「感電」「マヒ」「気絶」を耐性に持つ面は評価できるが、対象が2-3体と完全に防げるわけでもなくE評価とした。


↑このページのトップヘ